アテニアク 子供

MENU

アテニアは子供も使用できる?

アテニアの化粧品は子供にも使える!乾燥肌に使える保湿ケア商品

 

基本的にアテニア化粧品は大人に使うものですが、フェイシャルソープ(DL)や化粧水なら子供でも使うことができますし、紫外線対策にも最適です。。

 

子どもの肌は成長の段階にありますが、大人よりも皮脂量が多いのであまり保湿をしなくとも肌トラブルを起こしにくいです。

 

アトピー性や乾燥系の肌質ならコスメを使って潤した方が良いでしょう。

 

化学物質が含まれた化粧品に注意

市販されている安価な化粧品には保存料などの化学物質が含まれている場合があります。

 

化学物質に慣れていないと肌の皮がめくれてしまったり、バリア機能が弱って皮膚病を招いてしまうのが困ったところです。

 

特に幼少期や中学生あたりの子どもには市販の乳液やクリーム、アンチエイジングの効果がある化粧品は使わせない様にしましょう。

 

アテニアの商品は化学物質を一切使用していませんが、お子様の肌に合わない場合もありますので、念の為少量ずつ使用してください。

 

正しい洗顔方法を教えることも大切!

アテニアのフェイシャルソープ(DL)は保湿効果が高い上に不可欠な皮脂や潤いを落としません。
子どもにも朝と夜の洗顔は大切ですから、きちんと洗顔方法を教えて清潔感を保たせましょう。
その石鹸はとにかく保湿作用が高めであり、洗った後も突っ張りません。
気になるなら化粧水を少し使わせて、肌を保護させた方が良いですね。

 

アテニアに含まれている子供にも効果的な成分

アテニアの化粧品は子供にも使える!乾燥肌に使える保湿ケア商品

 

アテニアのフェイシャルソープ(DL)は枠練りせっけんの区分となり、赤い透明感がリピーターを魅了しますが、細かい泡や清潔感ある香りが目立ちます。

 

脂肪酸であるラウリン・パルミチン・ミリスチン酸などは低刺激なのに必要ない汚れを落としてくれます。

 

それらの成分は子どもの肌に合いやすく、バリア機能を高めるメリットは強みです。

 

他には糖質のスクロース、ソルビトールが配合されていて適度に保湿しますが、多くの枠練りせっけんに使われています。

 

カミツレ花エキスはハーブに当て嵌まり、抗炎症作用や痒みを止める効果が利点で、多くの天然液を加えているので肌のトラブルを鎮めてくれるでしょう。

 

優しい香りが子供の好奇心も刺激

野薔薇、ラベンダーやローズマリーのほのかな香りが子どもの不快を取り除きます。

 

それらの精油成分は小さいお子様に合うか使わないと分からない部分もありますが、良い香りは年齢を問わずに精神に活力を与える作用があります。

 

好奇心が旺盛な育ち盛りの子に与えて、仮に気に入ったのなら楽しみながら洗顔する可能性は高めです。

 

アテニアの枠練りせっけんで良い習慣が付ける事も出来ます。